アグネスホテル アンド アパートメンツ東京

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京は変わった名称の上に通りから小道に入った判りにくい場所にあります。個人的には、まあまあの、お気に入りで吉岡ポイント78点のホテルです。居心地が良いホテルで連泊するのには宿泊費用もおてごろで、レストランも美味しいです。気分が滅入った時に誰にもみつからないように一週間くらい籠りたいという目的には良さそうです。逆にゲンキでハイな時には見向きもしたくないホテルです。新しいホテルではありませんのでスタイリッシュではありませんが、内装のセンスはよく、特に風呂の床の大理石のモザイクタイルは個人的には大好きです。アグネスホテル アンド アパートメンツ東京の名のとおり長期滞在に向いています。

d0150915_995671.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のベッドルーム1
アグネスホテル アンド アパートメンツ東京は古いホテルなのでテレビはブラウン管でした。ベッドルームにオットマン付きのシングルソファがあるのも当時のホテルの定番です。内装を含めセンスが良いというのがアグネスホテル アンド アパートメンツ東京の特徴で、おしゃれです。古き良き時代という感じですが、あまりくたびれた感じはしません。

d0150915_9101246.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のベッドルーム2

d0150915_9102236.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のベッドルーム3

d0150915_9104414.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のベッドルーム4

d0150915_9112535.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のベッドルーム5

d0150915_9123222.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のベッドルーム6

d0150915_913453.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のベッドルーム7

d0150915_9132785.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のベッドルーム8

d0150915_913533.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のベッドルーム9

d0150915_9151428.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のベッドルーム10

d0150915_916538.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のベッドルーム11

d0150915_9163282.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のベッドルーム12
ドアとかパーティーシンクなど上質な感じがします。アグネスホテル アンド アパートメンツ東京をひとことでいえば上質なホテルと言えます。

d0150915_9172670.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のベッドルーム13

d0150915_9174895.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のベッドルーム14

d0150915_9184651.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のバスルーム1
当時のホテルとしては傑出のバスルームだと思います。もちろん現代であれば孤立したトイレ、ダブルの洗面ボールとなりますが、高級な仕上げ材やゆきとどいた清掃から、このホテルの本質サービスであるホスピタリティーの高さが伝わってきます。

d0150915_9191712.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のバスルーム2
この壁の大理石にこのように照明が移り込む状態で維持しているということは通常の掃除レベルが高いことを意味しています。

d0150915_920986.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のバスルーム3
この洗面台も掃除が行き届いていてくたびれた感じがありません。

d0150915_9203483.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のバスルーム4

d0150915_9205421.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のバスルーム5
ジャグージ社の元祖ジャグジーバスです。開業時の先見性がわかります。

d0150915_9211223.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のバスルーム6

d0150915_9212765.jpg

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京のバスルーム7
アグネスホテル アンド アパートメンツ東京の隙といえば、このタオル台とトイレットペーパーホルダーがダブルでないことくらいです。
[PR]

# by japanhotel | 2008-03-03 09:21